FC2ブログ



旅行記録:6/3 月曜日

朝6時起床、コンビニでパンを2つ買って六時半の大糸線に乗って信濃大町へ。パン一個は朝ご飯。いやー平日のこんな時間にこの路線使った事なかったから知らなかったけど学生で電車こみこみ、駅から出られないほどでした!繁盛路線じゃないか。ちょっと感動。
8時発のバスで黒部立山アルペンルートを目指し扇沢へ。前に来た時はダム見て帰ったけど今回は立山まで抜けてしまうので料金は8000円以上。
9時発のトロリーバスで黒部ダムへ。この時期は放水していないので晴天でもちょっと景観の感動は落ちます。
S1210001.jpg
ケーブルカー、ロープウェイをさくさく乗り継いで大観峰へ来ると空気うすっ!というのを体感出来ます。心臓ばくばくするよ。さくさくせんとゆるゆるあがるべき。みずいはふじさんでこうどじゅんのういっぱくがひつようなりゆうをりかいした!
あと大観峰でまだ滑ってるスキー馬鹿がいて微笑ましかったです。きみたちがすべっているのはゆきじゃない。こおりだ!

もいっこトロリーバス乗り継いだら目的の「雪の大谷」室堂到着です。が、写真の迫力のイメージで行くとあんまし感動ない。
S1210025.jpg
[今日の気温だと長袖シャツ+半袖シャツ+長袖パーカーでちょうどいい感じ]
それより室堂のうらっかわ、この時期ほぼ会える雷鳥のほうが私的に断然たのしかった!
五月末から6月頭は群れを作っていた雄たちがバラけて縄張りを持ち、メスとデートを繰り返す季節なので狭い雷鳥保護区の中にカップルがうようよいる模様。
S1210031.jpg
[この池の周りの這松が雷鳥ちゃんたちの縄張りでござんす]
私が室堂に居た時間のトータルが2時間で、うろうろ遊んでたのでそんなに保護区あたりにいなかったんだけど2回見れましたー。
這松の下にいるんだけど警戒心のない鳥なので普通に人間のまえにうろうろ出て来るであります!飽きたら帰っていくであります!
鳥の写真を専門に取りに来ている人たちがいるので、這松をチェックするより大きなカメラを持ったお兄さんをチェックしてると動きで「雷鳥が出た!」っていうのがわかるでありますよ!
室堂が普通に素敵だったので私は今度また立山側から室堂目当てに上がりたいです。次は夏!(長野の扇沢から室堂に行くと遠くて高い)
ちなみにお昼は朝買ったパン1個。山の上の食堂は高いんや…!

ところで!行くなら断然平日に個人がおすすめです!
朝早くなら空いててさくさくだよ〜!これ人多かったら何本か乗り継ぎ待ちしなきゃいけないから大変です。

立山着いてもまだ2時で、どうしよっかなーって悩んだんだけど、黒部のトロッコ列車行くならこの機会しかないだろうと思って宇奈月温泉へ移動しました。
そんで遠さにびっくりした。立山2時じゃん?今から温泉移動して、あらやだ暇だわーって思ってたら着いたらそこそこ良い時間だったっていう。これついでだから来れたけどこれだけ目当てに来るんだとマジ大変ね!
夕飯のないプランで泊まったから夕飯はホテル内のお店のラーメン。
コンビニが見当たらなくて私は心底明日が不安になりました。